二世代ファイナンシャルプランニングと家族信託


二世代ファイナンシャルプランニングとは

二世代ファイナンシャルプランニングとは、FP事務所羅針盤が独自の方法で親子二世代にわたっての資金設計をおこない、実現に向けての実践型サポートです。一般的なファイナンシャルプランニングは、ご相談者様のみ一世代のファイナンシャルプランニングですので、この点が大きな違いです。ご相談者様の収入・支出、資産・負債、保険、年金などの現状を分析したうえで、ご希望の人生設計に向けて貯蓄、保険、年金、税金、不動産、相続などについて、長期的かつトータルな視点で具体的なアドバイスや実行サポートをおこないます。

家族信託とは

家族信託とは、「財産管理の一手法」です。

資産を持つ方が、例えば「自分の老後の認知症や介護等の対策として資金の管理及び給付」や「親亡き後の障害のある子のために資金の管理及び給付」など、希望の目的に従って、その保有する不動産・預貯金等の資産を家族や信頼できる人に託し、その管理・処分を任せる仕組みです。

詳しくは、一般社団法人家族信託普及協会HP (FP事務所羅針盤の中山は左記協会の正会員です)


定年老後のお金計画と終活相談ならFP羅針盤にお任せください。初回特典あり