年金の繰り下げ受給で増やそうと思ったけど、やっぱり辞めた!の巻

こんにちは。
生まれて初めて認知症の
グループホームを見学させてもらった
FP&社労士の中山です(^.^)/~~

 

 

 

月に1度、老人ホーム見学会で
みなさんと一緒に色々な施設を
見学しているのですが、
今回は9施設目でした。
そして、初めての
認知症の方向けのグループホーム。

 

 

 

きれいで開放的なところでした!(^^)!
また、改めて書く機会があれば
内容をお伝えします。

 

 

 

来月3月の
チーム羅針盤で行く!ホーム見学会は
2/24(金)の午後です。
ご希望の方はご連絡くださいね。
https://www.fprashinban.com/event/20170127/

 

 

 

 

さて、今日は年金の支給額が
4月から下がるというニュースがありました。

 


年金はご自身の人生設計にピッタリの
受け取り方ができるといいなぁと思うので
引き続き今回も
かしこくなる年金のお話しを!(^^)!

 

 


さて、今回は
病気になったり
ケガを負ったりすることは
誰でも可能性としてあるのですが…

 

 

 

先天的な場合も含めて
ケガや病気で
障害年金を受け取っている場合

 

 


果たして
年金が増える繰り下げ受給は
できるのでしょうか?

 

 


動画でどうぞ!(^^)!

^^^^^^^^^^^^^^^^^
障害年金受給者は繰り下げ受給ができるか?
障害基礎年金と老齢厚生年金の受給者は
老齢厚生年金の繰り下げが可能 
^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

はい、結論から…

 

 


障害年金の受給者は
繰り下げ受給はできません。

 

 


しかし、

 

 


障害基礎年金(1階部分)と
老齢厚生年金(2階部分)を
受取っているケースは可能。

 

 


老齢厚生年金(2階部分)のみ
繰り下げすることができるのです。

 

 

 


さて、次は、
乙女心と秋の空…

 

 

繰り下げ受給をしよう!!と
思っていたけど、
やっぱり待てな~い!
もう、年金をもらっちゃおう!と
心変わりしたケースです(^.^)/~~~

 


^^^^^^^^^^^^^^^^^
繰り下げ受給をしようと
通常の65歳からの年金受給をしていなかったものの、
やっぱり65歳から通常の老齢年金を
受給したくなったら場合、
年金はどのように支給されるか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

65歳から受給できる年金をもらわず
68歳まで待って、
増やしてからもらおう!としていたのに
・・・

 

 


病気や体調不良で
長生きする自信が無くなったなど…

 

 

 

すぐ年金を受け取ろう!!と
考えが変わったとき、
どうなるか?

 

 


充分、ありえる話ですね。

 

 


ご自身の体調だけでなく、
経済的な理由でも
こういったことは十分考えられますね。

 

 

 

結論。

 

 

 

①その時点での繰り下げ受給した年金を
よく月から受け取るか・・・・

もしくは、

②本来受け取るはずだった
65歳からもらえる年金分を
一括して受け取る。

 

 


②のケースの場合、
繰り下げ受給にはなりませんので
年金額は増えません。

 

 


しかし、65歳から2年経っていたら
2年分の年金が一括して受け取れるのです。
けっこうな、まとまった金額(^.^)/~~~

 

 


年金受給の時効は5年。

 

 


5年以内だと
遡って年金を受け取ることができますので
もらえません!
ということはありません。
ご安心くださいね。

 

 


今回の動画と関連する動画は
「お金道場へどうじょ~♪」でどうぞ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^
お金道場へどうじょ~♪
https://www.youtube.com/channel/UCqxz6iYUfu0UdIytt2aBpSg
^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

メルマガ登録の方限定!の
情報もたまにあります(^.^)/~~~
よろしければ、ご登録ください。
===============
お金と仲良くなる無料メルマガ登録
===============
どなたでもご登録いただけますヽ(^o^)丿

 

 

お聞きになりたいことや
ご質問がありましたら、
toiawase@nakayamafp.com
にお気軽にメールください。


笑う門には福来る
笑う門には、お金も来るよん!
今日も、たくさんの笑顔が生まれますように。

 

◎無料相談のご予約(初回のみ限定)


>>>FP事務所羅針盤<<<

 

なにから、どう解決すればいいのか
わからないあなたに!

 

人生何かあって当たり前!
もっとブサイクでいい
自分にウソつかず生きていこう!

 

年金・社会保障のプロがサポート
社会保険労務士のFP事務所羅針盤

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。