介護保険料の負担アップ?ダウン?

こんにちは。

 

 

風邪が治ったのがうれしくて

外遊びがしたい衝動に駆られる

子どものような心境の

FP&社労士の中山です(^^)/

 

 

 

 


介護保険が来年2017年の8月に

変わります。

 

 

 

今、どう変わるかの話合いの

真っ最中なんですね。

 

 

 

現役世帯並みの所得がある
高齢世帯が介護サービスを
利用した際の負担が増えそう・・・

 

 

 

ただ、これは
ダメージ的には数パーセントの方。
年間約380万円の所得がある
高齢者世帯の介護利用者の方々です。

 

 

 

 

 

一方、中山も含め

現役世代が納める介護保険料についても

話し合われています。

ドキッ!!

 

 

 

40才~64才の

お給料から引かれる

介護保険料はどうなるのでしょうか?

 

 

 

今、介護保険料は
被保険者の人数によって決まっているのですが

来年の改正により

収入によって決まる「総報酬割」に

変わるようです。

 

 

 

わかりやすく言うと・・・

 

 

 

健康保険組合に加入している方は

約7割の確率で介護保険料が上がり、

協会けんぽに加入している方は

ほぼ下がる・・・

公務員の方は、ほぼ上がる・・・

 

 

 

大企業にお勤めの方は

けっこうな確率で、

公務員の方は

ほぼ確実に上がるということです。

今のところはですね。

 

 

 

厚生労働省老健局
社会保障審議会介護保険部会って

ところで話し合われているのですが、

まだまだ話し合いは続いているので

さて、どういったところに落ち着くのでしょうか。

 

 

 


高齢化…
現役世帯の家計にも
じわじわと影響してきますね~。

 


しっかり準備して参りましょうね♪ 

 

 

 

老後の自分年金作り学びます↓
働く女性に!2017開運気学とW節税の自分年金作り講座へのお誘い

 

 

 


お聞きになりたいことや
ご質問がありましたら、
toiawase@nakayamafp.com
にお気軽にメールください。

 

 


笑う門には福来る
笑う門には、お金も来るよん!
今日も、たくさんの笑顔が生まれますように。