老後ライフに備えよう!現状を知る!!

こんにちは。


先日書いた「乳がん検査」の記事
メールをいただき、
家族が生きる勇気になる!!と
あったかい気持ちになった
FP&社労士の中山です(^^)/

 


最初にお伝えしますが、
今日の話は全然楽しくない話です。
でも、あえて最後までお付き合いくださいね。
ちょっとまじめに書いてみました(^^)/
(あっ、いつもまじめに書いてますよ~、笑)

 


いろいろ介護保険が
変わってきてますね。
(喜ばしくない方向へ・・・)
具体的には今後、
中山も勉強しながら書いていこう!と
思っていますので、
お付き合いくださいませ♪

 

 


今回は、老後生活の現状を
統計からみていきますね。
現状の老後ライフについて
みなさんと共有します(^^)/

 


2000年に始まった介護保険。
2014年に介護(要支援・要介護)に認定
された方は、605万人。

 


女性はそのうちの何割だと思いますか?

 

 

 

答えは、7割です。
約420万人が女性。

 

 

 

では、男女も含め介護が必要になった
理由・原因は何でしょう。
おわかりになりますか?

 

 

 

答えは、
1位が脳卒中。

 

 

 

では、2位は何だと思いますか?

 

 

 

2位は認知症です。

 

 

 

 


続いて、
高齢による衰弱>
骨折・転倒>
関節疾患>
心臓病・・・・
と続きます。

 

 

脳卒中が18.5%
認知症が15.8%
高齢による衰弱13.4%
この上位3つで約半分を占めているんですね。

 

 

特に認知症は、
上昇傾向にあります。

 


ここで問題になるのが、
体は元気で認知症を患っているケース。
わかりやすく言えば、
ボケてるけど体は元気!!
散歩(徘徊)もでき、
車だって運転してしまう。
(免許証を返納してもそれさえも忘れて運転する)
でも、判断能力が欠けている・・・
そんなケースです。

 

 

もう、ぜ~んぜん、
他人事じゃないですから!!

 

 

体は元気でボケてしまうと
家族が大変なのですね。

 

 

介護保険は
身体的な不自由度も
介護認定の基準になっていますから
体が元気だと
たとえボケて問題行動をしていても
介護等級が低くなってしまう。。。
家族の負担が、大変さにもかかわらず!です。

 

 

介護等級が低くなってしまう・・・
そうなると、
特別養護老人ホームなどの施設に
入りにくくなってしまうのです。
介護等級が1や2は、軽い方ですからね。

 

 

特別養護老人ホームの入居待ちは
介護等級4とか5との人が
ざらにいて、
重度の方が優先ですから。

 

 

具体例としては、
施設に入居できるまで
徘徊する認知症の親と在宅で
向き合うケースなどがあります。
親じゃなくて、配偶者だと
老老介護ですね。

 

 

認知症の配偶者が電車に引かれて
賠償問題なった事故を覚えてますか?

 


配偶者や子どもが
「管理・監督してないからだ!」と
鉄道会社から訴えられましたね。
記憶にあると思うんですが、
徘徊する老人を家族と言えども
24時間監督しておくなんて、
人間技じゃないでしょ!!
それって、神技でしょ!!と
中山は思うのです。

 


無理じゃないですか~?
24時間、介護、頑張るとか・・・。

 

 

でも、
相手が電車(法人)だから
認知症の家族が悪いんじゃない!
といった感じになりましたが
(中山はそう感じたのです)
これが、登校中の子どもの列に
元気なボケ老人が車で突っ込んだ!
と言えば話は違ってくるんじゃないかと
思うんですね。

 

 

やはり、社会で
受け入れる仕組みや制度が必要だと思うのですね。

 

 

なぜって、
中山だって、ボケる可能性が十分にあり、
免許証を取り上げられても
それさえも忘れ、
家族の車でドライブしちゃう~!
そして、ブレーキとアクセルを
踏み間違って
(中山は踏み間違ったと思っていない!)
小学校に突っ込んだ。。。

 


これって、ぜんぜ~ん、
他人事とは思えないんですね。

 

 

介護保険のサポートを
必要な方に届けられるしくみを
考える必要性を感じています。

 


そして、個人としては、
今の現状と制度を知って
それにどう対処するか?
かつ、いかに楽しく過ごすか(^^)/
考えていきたいですね。

 

 

今日は、思いのほか
まじめなお話となりました。
あっはっは~。

 

 

老後ライフプランの
ご相談もお受けしております!!
あっはっは、宣伝もしちゃいました(^^)/

 

 

本日、老人ホーム見学会にご参加の
みなさまにはメールで詳細を
お送りしましたので、
チェックお願いしま~す(^^)/

 

 

受付、始まっています↓
働く女性に!2017開運気学とW節税の自分年金作り講座

 


お聞きになりたいことや
ご質問がありましたら、
toiawase@nakayamafp.com
にお気軽にメールください。

 

笑う門には福来る
笑う門には、お金も来るよん!
今日も、たくさんの笑顔が生まれますように。