サガハイマット通信14号が届きました

サガハイマット通信14号が届きました

こんにちは、羅針盤の中山です。

 


サガハイマット・・・
ご存知でしょうか?

 


正式名称は、
九州国際重粒子線治療センター

 


がん治療の専門病院です。
そして、治療方法は
重粒子線による放射線治療ですね。

 


そのサガハイマットから14号の通信が届きました。

 

 

開業から3年経ち、
患者さんが1500人を越えたそうです!


通信にも記載されていますが、
サガハイマットでは、
子宮がんと食道がんへの治療を拡大すべく
取組を重ねているようです。

 


おっ、子宮がんも~!
です。

 


子宮頸がん?それとも、子宮体がん?
 
詳しくは記載されていませんでしたが、
今後の注目です(^^)

 


がんの三大治療方法の1つである手術ですが、
サガハイマットで治療が受けられるようになると、
子宮や食道での開腹、開胸手術でなくても
治療ができるようになる日が来ますね。

 


QOL(クオリティ・オブ・ライフ)と言われている
生活の質も上がりそうですし・・・、
取組に期待したいと思ってます!!

 

 

 

 

あと、もう一つ。
平成30年度の診療報酬改定に向けて
公的医療保険の対象部位の拡大されるような
取組みもおこなわれているとのこと。

 


つまり、
健康保険の3割負担で重粒子線治療を
受けることができるように
保険適用される治療部位の拡大を
頑張ってくれているということです(^^)

 


今の治療費は全額自己負担なので、
3割ではありませんね。
なので、約300万。

 


やっぱり、10割自己負担よりは
3割負担の方が、がん治療の選択肢として
重粒子線治療が入ってくる可能性があります。

 


今は、受けたくても
お金がないと受けられない!
もしくは
保険会社の医療保険などで
先進医療特約を付けてないと受けられない!
現実、そんな感じですからね(^^)

 


健康保険で治療できる部位が多くなるといいですね。

 

 


統計では、
女性のがんへのり患は現役世代から高まり、
男性は女性よりは後発でリタイア後に急上昇といった感じです。

 


女性のみなさんは、
(もちろん中山も含めて^^)
健康に留意して参りましょうね♪

 


もう、がんは治療して直す時代ですから!!

 

 

 


年金を計算してみよう!のセミナーは
3000円の早期割引価格は11日までです。
年金をどう受け取るか?
いっしょに勉強しませんか(^^)
http://www.kokuchpro.com/event/efd089d7bc1a2f9ff8787432697a166d/

 

お聞きになりたいことや
ご質問がありましたら、
toiawase@nakayamafp.com
にお気軽にメールください。


笑う門には福来る
笑う門には、お金も来るよん!
今日も、たくさんの笑顔が生まれますように。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Alline Talkington (金曜日, 03 2月 2017 23:56)


    bookmarked!!, I love your web site!