年金額によって老人ホームが決まる?!

こんにちは、羅針盤の中山です。


先日も女子会のノリで
老人ホーム見学会に行ってまいりました。
ご参加いただいたみなさま、
今回も楽しい時間をありがとうございました!!
次回は、11/24日(木)午後の予定です。

 

 

 

さて、今回も、伺ったのは久留米市内。
毎回、どちらのホームを見学しているかは
伏せているので、名前は載せておりませんが、
今回はもしかすると
ちょっとわかっちゃうかなぁ~と
いった感じです。

 

 

今回は初めて、
「介護付き」と名前にはついていない
「住宅型」の有料老人ホームへの訪問となりました。

 


以前から、読んでくださっている方は
「住宅型」というと、
どのようなホームか、
ピーーーッンときていらっしゃるかもしれませんが、
もう一度、復習しましょう!!

 


「住宅型」の有料老人ホームというのは、
要介護の方や、自立(介護認定なし)・要支援状態の
高齢者を受け入れている施設で、
介護が必要な場合は、
外部の介護サービスを利用しながら生活する施設です。

 


はい!
ポイントは、
「介護付き」の有料老人ホームは
ホームの介護サービスを利用できますが、
「住宅型」の場合は、
外部の介護サービスを契約して
入居している「住宅型」ホームに
来てもらったり、出向いたりして利用する施設なのですね。
ここが大きな違いですね!!

 

 

 


さて、今回訪問した
「住宅型」老人ホームは
開業してまだ2年経っていないということ。

 


あと少しだけ、空室のお部屋があるみたいですが、
ほぼほぼ、入居されているみたいです。
今なら間に合うのかなぁ~といった感じでした。

 


源泉かけ流しの温泉や
共用スペースのこだわりある造りに
老人ホームというよりは、
ホテルかなぁ~といった趣があり、
印象的でした。

 


が・・・・・

 


一番、印象に残ったのは
スタッフさんの温かさです。

 


「住宅型」というのは、
先にも書きましたが、
「介護サービスは外部のサービスを使ってください!」
といった施設なのですが、

 


こちらの施設では
「できるところまでは、スタッフがお手伝いします!」
という姿勢でした。

 

 

まだまだ、開業されてわずか2年。
これからが楽しみな施設です。

 

 

 

さて、入居の金額は
敷金が家賃の3か月分。
概ね30万円くらいでしょうか。
特にそれ以外の大きな一時金はかかりません。

 


月々の利用料は約15万円~といった感じです。
介護サービスが必要になれば、
15万円に追加して介護利用料金がかかります。

 

 

「もらう年金の範囲で、利用料がまかなえると安心ですね。」

 


みなさんも
この手の言葉を聞かれたことがあるかもしれませんね。

 

 

現時点で、国民年金を満額もらうと
ひと月約65000円。
15万円には程遠い。。。。

 


う~ん、なかなか国民年金だけではシビアなようです。

 

 


厚生年金やその他の年金の年金をもらう権利のある方は
別途、プラスになります。

 


さて、あなたの年金はおいくらでしょうか?

 


老後プランを考える上で、
ご自身の年金額と老後にかかる金額を
両方から確認しておく必要がありそうですね。

 


年金額は受給前であれば
今からでも確実に増やす方法はありますので、
いっしょに学んでいきましょう。

 

 


年金を計算してみよう!のセミナーは
3000円の早期割引価格は11日までとなっております。
残り3席。
いっしょに勉強しませんか(^^)

詳細はこちら

http://www.kokuchpro.com/event/efd089d7bc1a2f9ff8787432697a166d/