せっかく納めた年金!24年で会社を辞めるとどうなる?

こんにちは、羅針盤の中山です。


ただ今、ハッピーまっただ中のA子さん52歳。
結婚前にOLとして10年働き、
退職して、結婚、出産。
専業主婦として5年経ち、・・・離婚。
そして、再就職して14年。

 


子どもたちも大きくなった今、
新たなご縁で再婚することになり、
お勤めの会社を退職される予定です。

 


厚生年金に加入していたのは、
働いていた結婚前の10年と
離婚後の14年、
合計24年です。

 


老後の年金を受け取るためには、
基本、25年間必要!!
保険料を納めたり、
免除してもらったりなどの期間が必要なのですが、
しかし、A子さんには
厚生年金を納めた期間が24年しかありません・・・・。

 

 


「せっかく納めた厚生年金・・・、
このままではもらえないかも?」

 


といったご不安です。

 

 

はい、結論から。

 

 


もらえます!!

 


25年というのは
厚生年金だけでなく、
国民年金や
その他の年金制度を足した合計で
25年をクリアすればいいんです。

 

 

A子さんの場合、
専業主婦だった5年間は
ご自身で保険料を納めていなくても
元ご主人様の扶養で3号被保険者にて
国民年金に加入しています。
 


よって、ご自身の厚生年金24年と
国民年金5年を足して
すでに合計29年!

 


老後の年金をもらえる条件をクリアしているのです(^^)
国民年金からも厚生年金からも
老後の年金を受け取ることができます。

 

 

間違いやすいのは、
勤めていたときの厚生年金が25年。
国民年金も25年。
それぞれに25年をクリアしなければ
年金制度から年金がもらえないと
勘違いしているケースです。

 


大丈夫ですよ!!
合計で25年クリアしていれば!!

 

 

生年月日などによっては
25年間の条件がさらに短くても
年金がもらえるケースもありますので、
詳しくはご確認くださいね。

 

 


年金を計算してみよう!のセミナーは
あと一週間で2000円OFFの早期割引が終了します。
残り3席。
いっしょに勉強しませんか(^^)

以下、詳細です。


 

【詳細】
久留米シティプラザ第4回目講座

 

「年金を賢く受取り
老後ライフを自分らしく過ごす!セミナー&サロン」

 

ご自身の老後の受け取り年金の見込み額を計算してみます。
そのうえで、セミナーでご紹介する方法で
新たな年金シミュレーションをしてみましょう!
いくら足りないか?
いくら貯めれば老後ライフが自分らしく過ごせそうか?
まずは、いろいろ想像して楽しく計算してみましょう!
お金のことで悩まない老後に向けたヒントが見つかります。
FP事務所羅針盤はどの金融機関にも属していない事務所です。

 

日時:10月23日(日)9:30~11:30 

  受付開始9:15分 前半セミナー後半サロン

 

定員:まだ年金を受け取っていない女性限定5名様(先着順)

 

場所:久留米シティープラザ 4F小会議室3 一番奥のガラス張りの部屋です。
   福岡県久留米市六ツ門町8-1

 

参加料金:5000円(事前振り込み)
     早期申込み割引あり 10/11(火)迄に予約の方は3000円
             振込口座は改めてお申し込み後にお伝えいたします。

 

持ち物:年金定期便(封筒で届いたもの)筆記用具 電卓 をお持ちください。
*資料のご持参は強制ではありません。ただ、具体的なアドバイスは難しくなります。

 

お聞きになりたいことや
ご質問がありましたら、
toiawase@nakayamafp.com
にお気軽にメールください。


笑う門には福来る
笑う門には、お金も来るよん!
今日も、たくさんの笑顔が生まれますように。